能登ごいた保存会 長野支部

~私の考えるごいた論(2)~

 こんにちは!
 松本ごいた部雑談担当(兼部長)のすぎなみです。
 
 今日もごいたについて少し語らせていただこうと思います。

 実は、前回の松本ごいた部 定例会(2016/2/19開催)にて何人かと議論した問題がありました。ちょっと、みなさんも考えてみてください。


 【問題】
   得点0-0の場面で自分の親
   配られた駒が
     「し し し 飛 角 角 玉 王」
   のとき、どこから切るか?




















 ある程度、ごいたに慣れ親しんだ人ならおそらく選択肢はすぐに浮かぶのではないでしょうか。

 とりあえず、松本ごいた部内で考えた選択肢は3つ。

 ① し(or飛)伏せ 角攻め
 ② し伏せ 飛攻め
 ③ し伏せ し攻め

 まず、①の選択肢から考えていきます。
 この角攻めは敵方に受けられる駒(王or角)がないので、あとはそのまま、
 
 し伏せ 角攻め
    ↓
 し伏せ 王攻め
    ↓
 飛(orし)伏せ 玉上がり

と確定50点あがりとなります。
 100%上がれるので十分に強い手だと思います。


 次に考えられたのが、②の選択肢です。
 これは、敵方に角を受けられる駒(王or角)がないことを見越して王玉あがり100点を狙いにいったものです。

 あとは、初手の飛攻めが通るかどうかですが、単純に考えるのならば、敵2人味方1人のうち、味方に最後の飛が入っていればよいので1/3の確率で100点があがれそうです。

(飛を受けられなかった場合の2手目以降は
  し伏せ 角攻め
     ↓
  し伏せ 角攻め
     ↓
  玉伏せ 王上がり  まで100点   )
 
(もちろん、味方に飛と4香が入っていて受けられてしまったり、相手に飛が入っていてもスルーされたりと、不確定要素が多いので厳密に1/3の確率にはなりませんが。)

 では、逆に飛を受けられた場合を考えてみますと、相手に攻められる駒は次の3パターンになります。

②-1 し攻め
②-2 香攻め
②-3 その他の駒

 一番ありがたいのは②-1の場合。
 し受け 角攻め から、飛を受けられなかった場合と同じように100点であがれます。

 一番ありがたくないのは②-2の場合。
 自分は香を持っていないので何もできません。相手に3香ないしは4香を持たれると何もできずに終わってしまうこともあります。味方に期待ですね。

 そして、②-3のパターンですが、飛の賭けに敗れた以上、さっさと上がってしまうのが得策かと思います。
手順は、
   王受け 角攻め
      ↓
   し伏せ 角攻め
      ↓
   し伏せ 王上がり

で確定50点あがりです。

 一応、し攻めを待つためにスルーするという選択肢もありますが、香で終わる確率が上がってしまうので、私はあまり好みません。



 では、最後に、選択肢③ですが、考え方は②に似ていて100点あがりを目指すためのものです。
②と比較した場合のメリットは2手目で し 以外にも 飛 でも100点上がりを目指せる点、初手にし攻めをしているため、味方からのしによる援護が期待できる点があがります。

 一方で、デメリットは、初手でたくさん場にある し で攻めるため、かなりの確率で相手に受けられ、手番を渡してしまうということです。相手に手番を渡した場合、天敵の香で押し切られる可能性があがってしまうのです。


 以上、松本ごいた部での検証でした。

 いかがだったでしょうか?
 このような、何切る?問題はツイッター上でも取り上げられています。
 ツイッターをやられている方はハッシュタグ「#今日のごいた」で検索をしてみてください。色々な問題と出会うことができますよ!



 では、本日はこの辺で。ここまで読んで下さった方ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/08(火) 21:46:53|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

能登ごいた保存会 長野支部

Author:能登ごいた保存会 長野支部
そうだ!ごいたやろう!

最新記事

カテゴリ

はじめに (5)
開催日程 (17)
活動報告 (13)
例会成績 (17)
その他 (1)
雑談 (4)
対戦記 (1)
ごいた探訪 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する