能登ごいた保存会 長野支部

~私の考えるごいた論(4)~

 こんにちは。すぎなみです。久しぶりに時間が取れたので更新を。

 以前、能登の大会に行って来て思ったのは能登でもいろいろな打ち方があるということ。

  ○○打ちのように名前がついているものも多いそうですよ。

  特に多いのが、香2枚持ちの打ち方。

  大会で有効だと思ったのは
  (1) 香香角
  (2) 香角香
            のような攻め方。

 あとはたまにみるのが
  (3) 香角金   のように攻めて香で待っているパターン。
 
 能登の格言「角の後に香が飛び出す」に従えば
  (4) 角香香
            みたいな打ち方もあるようです。
     (このうち方はあまりよく知りませんが……。勉強不足ですいません。)

 どれが強いのかはその他の手牌によるところも大きいのでしょうね。
 大切なのはパートナーとの意思疎通だと思います。パートナーといろいろ相談して、いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。

 短いですが、本日はここまで。お付き合いいただきありがとうございました。

【 私の考えるごいた論なのにほぼ何も主張してない……orz】
 

                                                                (部長)
スポンサーサイト
  1. 2016/07/30(土) 00:10:07|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

能登ごいた保存会 長野支部

Author:能登ごいた保存会 長野支部
そうだ!ごいたやろう!

最新記事

カテゴリ

はじめに (5)
開催日程 (17)
活動報告 (13)
例会成績 (17)
その他 (1)
雑談 (4)
対戦記 (1)
ごいた探訪 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する